Lente motor works diary
茨城県土浦市の自動車工場、レンテモーターワークスのアレコレ。

2011年04月11日

Alfa155

今日の土浦は5時過ぎからずっと揺れてます…。
結構大きな余震でアルゴンガスのボンベが倒れました。
まー、震度6弱に比べりゃなんちゃない(大したことはない)っす。

で、アルファ155V6のファイナルエディション、車検でした。
県北地方のオーナーさんで被害の大きな地域で復旧も時間かかってますね。

車検延長の適用で助かりました。
ホント車検どころじゃなかったですもんね。

155v6.JPG

こんな感じの、すごーく程度の良い155です。
水洗いしただけでこの赤と樹脂の黒さです。

155v6 (2).JPG

新車時からワンオーナー、車庫保管で外装も補修歴なし。
しかも距離は1万7千キロ!内装もEgルームも下回りもすごーくキレイ。
社外パーツも一切取り付けられていない生まれたままのお姿(笑)

震度6強の揺れで傷ひとつ負わなかったそうです。
かなり貴重なコンディションだと思われるので良かったですね〜。

車検といっても水・油の交換と各部のチェックとかグリスアップくらいですね。
一応、念のためで交換したのが、

155v6 (3).JPG

ボロボロになったリヤのバンプストップです。
別にボロボロでも普通に走るんですけどね。

運悪く地震で歪んだ道でボヨーンと跳ねてフルバンプしちゃったら!
という一応、念のため、強いて言えばコレだけかな?という交換部品です。

155もめっきり見なくなっちゃいましたね。
新車当時の雑誌の記事とは違う、今、乗ってみる155。
なるほど〜、とニヤニヤしちゃいます(笑)
タグ:アルファ155
posted by lente_ucd at 20:38| Comment(4) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ

2011年03月08日

AlfaRomeo 156 V6

アルファ156のV6、車検でした。

整備履歴のしっかりしたクルマで、
タイベルもブレーキもゴム類も…
素性の良い中古車は購入後一発目の車検も驚愕せずに済みますね(笑)

2年間の乗った乗らないにかかわらず、経年劣化する油脂類と、
見落とされがちだけど大事な個所のちょいちょい作業。

156 (2).JPG

アイドリングがちょーっと不安定だったのでスロットルの確認。
やはりこんな感じでオイリーな状態になってます。

アイドリングからチョイ踏みの範囲は街乗りで良く使われる開度。
ここでのわずかな不安定さが無くなると運転が楽になりますね。

156.JPG

お次はバッテリーのプラス側ターミナル。
弥生時代の青銅器みたいになっちゃってますねぇ。

以前に外そうとトライしたらしく半分モゲてたので交換します。
ちなみに単品で出ないので上のヒューズも一体で8,500円くらいします。
25,000円くらいするハーネス側とセットじゃなくて良かったですが…(笑)

あと最近手に入れたfiatECUscanでエアバックの警告灯消そうと思ったのですが、
「キーオフした何分後にイケてない箇所のカプラーを抜いてバッテリー端子を何分間はずして…」
と英語でまくし立てらました。

ま、まぁ、これはそのうちですね(笑)
タグ:アルファ155
posted by lente_ucd at 10:39| Comment(2) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ

2010年08月10日

ロッソ、ロート、ルージュ

SN3J0130.JPG

伊独仏の赤3台。
みんな前持ち上がってボンネットパカ〜っと。

よくクルマ屋さんのブログで見ますね。
「今日は○○○の日です!」的な。

フレームが割れてたり、
ヘッドが外れてたり、
オートマが下りてたり。

情熱の赤、作業内容もアツいです(笑)
posted by lente_ucd at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ

2010年07月29日

Fiat500

フィアット500の車検でした。

0500 (3).JPG

作業は主に足回り・駆動系中心に。
ハブベアリングとドライブシャフト回りのOH、
それに必要最小限の消耗品の交換といった感じです。

0500.JPG

エンジンオイルはTOTALの20W-50、
ミッションはロイヤルパープルの75W-140で。
両方古いクルマと相性が良いと思います。

0500 (2).JPG

力まず、要所を押さえて気長に付き合う、
そんな乗り方も良いと思います。
この顔がそうしろと言ってるじゃないですか(笑)

さて、今週末7月31日と8月1日はお休みします。
いとこの結婚式で函館へ行ってきますので〜。

宜しくお願いいたします!
posted by lente_ucd at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ

2010年07月22日

連休、明けて昨日・今日

先日は定休日。

最近の休みの日は歯医者行ってます。
昨日はメキメキメキと奥歯抜きました。
根っこが割れて抜く他あるまい状態だったので。

で、用事があったので工場でアレコレしていると、
ネットで見て来ていただいたメガーヌのオーナーさんご来店。

休みだったのでたまたま居る時で良かった!
僕も興味津津なメガーヌ、イイですよねこのクルマ。

タイ焼きの話やV○P・バニ○グ系のクルマ談義に花が咲きました。
またのお越しをお待ちしております〜。

そして今日、とあるブログにて新しい世界を知る。

珠玉のキャッチコピー満載です(笑)
僕も「マッド・○ックの伝○師」になりたいなぁ
posted by lente_ucd at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ

2010年07月05日

ミッドシップ

働くクルマ、アクテイ車検です。

acty (4).JPG

いろんなクルマを触ると新しい発見があります。
特に軽自動車は各社独特のアプローチが面白いですね。

acty (3).JPG

このサイレンサーなんて大きさ・形状ともにグッときます(笑)

acty (2).JPG

こんなところからオイル入れるなんて便利すぎます。

acty.JPG

OILとHUILE
なぜフランス語なのか?とか。

よろず屋もなかなか良いもんです。
posted by lente_ucd at 11:40| Comment(2) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ

2010年07月02日

シュペールサンク・マウント編

突然の水漏れで順番前後しましたが、
エンジンとミッションマウント交換しました。

これがなかなか大変でして、

R5 (11).JPG

メンバー下ろさないと交換できません。

R5 (9).JPG

前のエンジンマウントと、

R5 (8).JPG

ミッションのマウントは外れますが、

R5 (10).JPG

この後ろのセンターマウントが厳しいっす。
パワステ無しならステアリングラック外せばなんとか…、
1400ccのOHVならもう少し隙間があるかも…、
ですが1700ccOHCでパワステ付いてるとメンバー下ろした方が早そうです。

R5 (6).JPG

厳しいところのマウント、新旧。

R5 (2).JPG

前のマウント、新旧。

R5 (7).JPG

ついでに目に入ったスタビに取り付けられた鉄板。
車重が増えたからちょっと強化…してるんですかねぇ?
これで変化があればいろんなクルマにも使えそうですね。

マウント交換後はちょっと硬めのゴムだったので、
アイドリングでの振動が少々増えたかなぁ、という印象。

変速時のエンジンが動く感じがちょっと減ったのは良いですね。
タグ:ルノー5
posted by lente_ucd at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ

2010年06月28日

暑いですねぇ。

暑いからかどうか分りませんが、
A112ジュニアのウインカーがカチコチしません。
ウインカーを付けると点きっ放しになってしまうのです。

とりあえずレバーをパコパコと手で動かして後続車両に、
「あーゆーポンコツはウインカーとかも壊れちゃうのか〜」
とバレないように一定のリズムを刻んで2日ほど過ごしました。

でも案外難しいので直そうかな、と(笑)

SN3J0104 (2).JPG

ウインカーリレーです。
コンコン叩くと正常に動きます。

SN3J0105 (2).JPG

中身はこんな感じ。
ストック部品あさっても新品が出てこなかったので、
よーく叩いて元に戻しました(笑)
さて、どのくらい持ちますかねぇ…。

アバルトで通勤してもいいんですけど、
ジュニアはクーラーが奇跡的に効くんで、
奥さんに渡したくない軟弱な僕がいます(笑)

SN3J0104.JPG

うちの306も溜まってた整備を。
ガタガタしてたスタビリンクとブレーキ回り、
プラグコードに油脂類の交換、と。
これで目指せ15万キロですな。

プジョーといえば日曜は筑波でイベントやってたみたいですね。
イタフラ車がいっぱい走ってて気になったので調べてみました。

http://www.aha-peugeot.com/
へー、AHAサーキットランというイベントなのですね。
知ってたら見学行きたかったな〜!
うちから10分で行けるのに(笑)
posted by lente_ucd at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ

2010年06月10日

A112と縦のやつ。

長いことお預かりしていたA112が納車。

112 (3).JPG

ステアリングラック交換、ウォーターポンプ交換、
ラジエター交換、フロントキャリパーオーバーホール、
クーラーユニット撤去、マフラー交換、他もろもろ。

新品のステアリングラックにするとハンドルが軽いですね。
OHした自分のラックもこれくらい違いが分かると嬉しいのですが。

で、「ありがとうございました〜!」
と送り出した30分後に「エンジンが吹けない!」とのお電話が…。
症状を聞くとキャブのプライマリーのジェット詰まりっぽい。

納車のときに「もしかしたらキャブがそろそろ…」
とはお伝えしてあったので「やっぱりなっちゃいました」
といった感じですが…うーん、残念っす。

何でもかんでも手を入れてしまえば良いのでしょうが、
キリがないのでこの辺の頃合いは難しいですねぇ…。
「50万は最低でもかかりますよ〜」
って軽く言えたら楽なんでしょうけど(笑)

ちょうどお知り合いの工場の近くなのでそちらに入庫となり、
後日、渡し忘れた部品とキャブOHキットを持って伺いました。

こちらの工場、僕も何度か通りがかって気になっていたのです。

gs.JPG

こんなのが通りからチラ見えてるので(笑)

奥には、

gs (4).JPG

こんなのや、

gs (6).JPG

驚きのこんなのや、

gs (7).JPG

挙句の果てに、こんなのやら!

お店の名前や車種は伏せておきますね、
僕なんかが勝手にアレするとアレなんで(笑)
posted by lente_ucd at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ

2010年05月20日

ジュニアの整備。

我が家にA112ジュニアがやって来て早2ヶ月。

奥様の方は路上デビューには慎重でして、
夜の駐車場や工場のクルマ(お客さんの以外)の出し入れ
にて発進の練習している段階です。
どうやらもう少しかかりそうです(笑)

うっかり個人売買で変なクルマ買ってきてその後どうなの?
というひとつのケースとして整備状況でもご報告しようかと。

まず、クラッチが重かったので直しました。
とりあえず、ワイヤー交換でもすっか!となるのですが、
ペダル側のワイヤーエンドの取付部分、

アウトビアンキ (11).JPG

そこがこんな感じに偏摩耗してることが多いです。
こんなに荒れてるとワイヤー交換してもギシギシしちゃうので、

アウトビアンキ (10).JPG

ピンの裏側をグラインダーで削って、

アウトビアンキ (9).JPG

ポロッと外しちゃいます。
で、削り出しで作って〜、といつもはやるのですが、

アウトビアンキ (8).JPG

自家用車なんでキャップボルトで止めちゃいます。
結果は3割くらい軽くなって乗りやすくなりました。
A112の御クラッチに御不満を御感じの方はぜひ御チェックを〜。

あとは、デスビのオーバーホールもしました。
デスビローターをカチャカチャ動かすと渋い!
バラしてみると錆で固着してうまいこと動いてないようで。

オーバーホール後は上まで回しても以前のような、
く、苦しいっす!という感じは無くなりました。
ちゃんと進角してなかったんでしょうね。

あとはキーシリンダーが壊れたので部品取りと交換しました。

その他の「そのうちやるぞリスト」は、

・スタッドレスタイヤを交換
・漏れてるウォーターポンプを交換
・少々甘いブレーキ回りのチェック
・ダメ元でクーラーのチェック
・右ドライブシャフトの異音チェック
・怪しい動きのワイパーモーターのチェック

こんなことろでしょうか。
今のところ想像よりずっと優秀です。

専門店でバリリと仕上げられたクルマも良いですが、
安く見つけてきて直していくのもアリだと思います。
あ、安さボロさにも限度はありますが…(笑)

ここを直すとこんなに調子良くなるのかぁ!
ここが壊れるとこんな大変なことになるのかぁ!
こことここは大丈夫だからここが怪しいのかぁ!?

と苦楽を共にするとクルマへの理解も愛着も深まりますし。
何よりそういう過程もクルマ趣味の醍醐味だと思います〜。
posted by lente_ucd at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ

2010年04月29日

先週末

土曜日の午前中はBMWのオイル交換他ちょいちょい。
E36のM3なんですが並行の4枚ドアの"リムジン"です。
日本にはわずかな台数しか入っていないみたいですね。
残念ながら写真撮り忘れてますが…。

パッと見エンブレムチューンに見えてしまうけどちゃんと「エム」!
渋いです、素敵なチョイスだと思います。

で、午後は当店初の販売車両の納車〜!

lupo.JPG

GTIエンブレム…。

lupo (2).JPG

ルポGTIです〜。
旧ミニからの乗り換えなので、
集中ドアロック通り越してキーレス、
5速通り越して6速になっちゃいました。
ボンネット・フェンダー・ドアはアルミなので錆ません(笑)
ミニと同じように長い付き合いになるようです。

で、日曜は天気も良くてイベント日和でした。
昭和のくるま大集合vol7を見学。

会場は茨城だということを忘れるくらいの名車でいっぱい。
普段通り買い物に来たお客さんは何事!?と思ったでしょうね(笑)

R0013426.jpg

さーて、自慢のリコーGRDで撮りまくるぞ〜。
と思ったらこのDINOで電池切れ。
しかもアンダー気味。

以降ご一緒したシュペールサンクのお客さんより拝借した写真です。

showa.JPG

ポーシェ930ターボ。
目の当たりにするとこの迫力に目まいがしますねぇ。

showa (3).JPG

お客さんのチンクエチェント。
コンディション良いので展示しててもサマになります。

showa (6).JPG

ルノーサンクターボU
最初にプラモ作ったのってこの辺りのグループBカーでしたねぇ。

showa (7).JPG

ランチャ037ラリー!
アバルトボルメトリーコエンジンの咆哮はシビレますね。

showa (8).JPG

695エッセエッセな感じ。
モリモリしてる500も好きです。

showa (9).JPG

スバルサンバー、だったかな?
良く見ると左ハンドルの輸出仕様なんですねぇ。
どこの国向けなんだろうか…?

showa (4).JPG

駐車場もゼット432が普通に停まってたり。
縦デュアルなマフラーエンドがイカしてたんです。

showa (5).JPG

こっそり駐車してあったルーテシア…ではなくクリオ。
左マニュアルで1400の16バルブ、渋い、渋すぎる。
サンクのお客さんが静かにつぶやいた、
「これがルノー車の醍醐味ですよねぇ…」
きっと乗る醍醐味と見つける醍醐味、両方でしょう(笑)

駐車場チェックはイベント同じく楽しいですね。
他にもクラブマンエステート、ジャガー、スピットファイア、
ナナサンカレラRS、ピックアップのチンク、
えーっと、他にもいろいろ。

いやー、楽しい週末でした〜。
タグ:BMW VW
posted by lente_ucd at 14:06| Comment(2) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ

2010年03月08日

フロムユーケー

イギリスから部品が届きました〜。

SN3J0114.JPG

部品を警護しているのは良く出来た置物犬です。

ルノーサンクの部品ですがあちらの社外品です。
送料を含めてもやはり安いですね。

なんでも輸入すりゃいいってもんでもないと思いますが(笑)
あまりに高価だったり入手不可なものは助かりますね。

「こんなの探せるかい??」
という部品あればお気軽にお問い合わせください。

お次はスッドの部品が届く予定。
こちらも楽しみ…と不安半分です、いろいろと(笑)
posted by lente_ucd at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ

2010年03月01日

着地と入庫

まずオペルティグラが着地&走行まできました。

tigra (3).JPG

あぁ、久しぶりにタイヤ4つ付いて地に下りました!
見返すと2008年の10月にエンジンバラしてる記事が…。
1年半ぶりに走ったんですねぇ。

間にヴィータの方も仕上げてたり、ここの立ち上げもあったり、
紆余曲折経てやっとこ、ぃやっとこここまで来ました〜。
辛抱強く待って頂いたオーナー氏には感謝です、ほんとに。

まだ残ってる作業はありますがとりあえず走ります。
実際のセッティングはサーキットに持ち込んでやっちゃう?
みたいな話になってるんでこれまた楽しみです。

tigra (2).JPG

ケントの260度カム&スライドプーリー&メカニカルタペット
ヘッドポート研磨と面研で腰下はノーマル
JENVEY独立スロットルでエンジン制御はEMS44
点火系はシンプルにEMSイグナイターとスバルコイルで同時点火
アルミフライホイールで発進は気を使いますがレスポン良し
ミッションはクワイフの5速ストレートカットクロスとLSD

サーキットでどんな感じか楽しみですね。
同乗走行で吐き気を我慢してセッティングする予定ですが…(笑)

あと、あとあと!
アルファスッド1.5tiが入庫!

sud (3).JPG

綺麗なグリーンメタで塗装されていてカッチョイイです。
スッドは二十歳くらいの時からあこがれてまして。
「こここ、これがスッドか〜!やっぱイイな〜!」
とニヤニヤしながら引き取ってきました(笑)

sud (2).JPG

鼻っつらの水平対向4気筒×ウェーバーダウンドラフト。
ノーマルでこれなの?と驚いちゃうレスポンスの良さですねぇ。

オーナーさんはスッド〜ジュリア1300jr〜147TSと来て、
このスッドを18年ぶりに買い戻したんですって。
なんかイイですね、聞いてるだけで楽しくなっちゃいます。

エンジンの調子やらほか細かいところ、
アレコレとチェックしていきます〜。
タグ:オペル
posted by lente_ucd at 13:22| Comment(3) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ

2010年01月25日

アウトビアンキ

A112アバルトを車検でお預かり。
手前の赤い方です。

112 (2).JPG

僕のと違ってボディコンディションは◎です。
ちゃんと手のかかってる車両ですね。

ひと通りの車検整備とちょいちょい。
まずはリヤハブベアリングのオーバーホール。
ガタは出てないのですがゴロゴロと嫌な手ごたえ。

ガタが出ちゃうとハブ丸ごと交換でなかなか高価なのですが、
バラせるベアリングだったのでオーバーホールでイケそうです。

112 (5).JPG

こんな感じでベアリングが潤滑されてません。

112 (4).JPG

中身はこんな感じです。
ちなみグリスを拭き取ったりしてません。
パッサパサなのが見てとれると思います。

洗浄してグリス詰めて組み付けてイ〜感じです。
イ〜感じの写真は撮り忘れました(笑)

あと細かいところでブレーキフルードタンクの向き変更。
「なんでそんなことを?」と思いますよね。

A112用のストラットタワーバーは取り付けると、
フルードタンクに干渉してしまうらしいのです。
僕のにも付いてないので詳しくは知りませんが(笑)

112 (3).JPG

現物が無かったのでオーナーさんより送付された紙、
いや、精細なデータを元に確認作業です。
タンクを逆にしてキャップを逃がします。
簡単そうに見えて案外時間のかかる作業です。

それとあちこち点検してて見つけたのですが、

112 (76).JPG

A112のオーナーなら気になる部分、
シフトリンケージブッシュがピロ化されてます!
元は樹脂のブッシュで、ボロンと外れてシフト不能になります。
これなら安心ですね、真似したいです。

ほかにキャブ・点火時期の調整、
ブレーキ消耗品の交換・グリスアップ、
などなど。

こんなそんなでイイ感じにリフレッシュできました。
つつけばキリが無いですが、金額と効果のバランスを心がけて。
posted by lente_ucd at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ

2009年10月08日

ルノーサンク車検のです。

サンクの車検でした。

普段からメンテナンスされているクルマなので、
定期点検+アルファな感じです。

今回は画像少なめな記事になります。
撮ったやつがどこかにいってしまったので…。

リヤエンドマフラーは新品に交換。
ジョイントからの排気漏れ直そうかなぁと思ったら、
サイレンサーからガラガラ〜っと音がします。
中身が崩壊してるみたいですねぇ。

アンサが国内欠品だったのでダメ元で純正問い合わせると、
なんと国内に一個だけ在庫ありとのこと。
しかも補修用のアンサと変わらないお値段で。
ルノーは値段設定が読めません(笑)

純正のプラグコードなんて27,000円!位するのに…。
プラグコードは汎用品で作りました。
NGKのプラグキャップはカッコ良いですね。

エアフィルターと燃料フィルターも交換です。
燃料フィルター、壊して中身見てみました。

renault (12).JPG

よく見るジャバラ的なのではなくトイレットペーパー的です。

renault (11).JPG

広げるとこんな感じ。
中心の方が黒〜く変色してるので流れが分かりますね。

しかし、サンクって作りが良いんですよね。
あちこち触ってみると気合の入ったクルマだなぁ、
と再認識する箇所多数です。

ブレーキ、サスペンション、フレーム、そしてシート。
骨格や足腰がやたらしっかりしてて面白いです。
そういう所はすごくお金がかかってそうです。

「おい小僧!フランスの下駄クルマはこうやって造るんだぞ!」

って身振り手振りまくしたてられてる感じです(笑)
お国柄を主張できた時代なんだなぁ、と。
タグ:ルノー5
posted by lente_ucd at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ

2009年07月20日

ステアリングラックオーバーホール

アウトビアンキA112のステアリングラックをとことんバラしてみました。
主な目的はブッシュの強化品をこさえることなのですが、
ついでなのでどんな構造になってるのか見てみようかな、と。

SN3J0042.JPG

バラして洗って組み付けるとこです。

SN3J0043.JPG

ラックのシャフトを差し込んでからハンドル側のシャフトを差し込みます。
それをオイルシールと一体になった物をねじ込んで固定します。
このシールとか単品で出るんでしょうかねぇ?

SN3J0044.JPG


良く割れる、ホントに良く割れるブッシュの反対側はこれで押さえてます。

SN3J0045.JPG

上の部品の押さえ具合を調整してるシムです。
入れないとハンドル重くなるでしょうね。

SN3J0046.JPG

右は例の実にか弱いブッシュ、すでに割れてました。
左はジュラコンと思われる(笑)樹脂から削りだした強そうなブッシュ。
ちょっとやそっとじゃ割れなそうな頼もしいお姿です。

SN3J0048.JPG

組付けてみます。
ブッシュ手前の内径が大きく見えるのはこの先に付くボールジョイント?
みたいなやつがブッシュを押さないように逃げとして拡大してあります。
さて、あとは抜け止めをしないとですね。

SN3J0055.JPG

どうしようかなー、と考えてみたのですがなるべく簡単な方法で、
ブッシュの外周にスジを入れてワイヤーを通してパイプと固定してしてみました。
ロータスTCのウォーターポンプの固定方法をヒントに。
真鍮とかで作れば迷わずネジ止め出来たんですけどね。
ちょうど良い真鍮が転がって無かったので今回は何となく樹脂製で。
外れたらその時にまた対策考えます(笑)

ラックブッシュ交換って結構面倒くさいんですよね〜。
ステアリングラック丸ごと外さなくちゃならなかったりして。
あの作業から解放されると嬉しいんだけどなぁ…。

これで調子良かったらパンダとかのフィアット車にも使えますしね。

そのうちマイカーに取り付けて様子見たいと思います。
posted by lente_ucd at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ

2009年07月03日

通勤車両、A112

お客様に頂戴したA112をバラしてます。
エンジンミッションやら足回りやら。

SN3J0085 (2).JPG

ドンガラってやつですね。
サスペンション作る寸法取りにちょうどいい状態です(笑)

SN3J0082.JPG

取り出したエンジンとミッションです。
そのうち分解して中身チェックしておこうかな、と。

SN3J0083.JPG

フライホイールを旋盤にくわえてみた。
必要そうなら軽量化もできますね。

SN3J0086 (2).JPG

クスコのピロアッパーを加工してA112用を作ろうかと。
インプレッサ用のやつです。

SN3J0084 (2).JPG

あと、タイヤをネオバにしてみました。
細い方の155/60R13ってサイズ。
5.0Jのホイールでちょうど良い感じです。
こんな良いタイヤ必要無いのですが…、
足が出来たら合うかな〜と思いまして。

僕のA112は特にトラブルもなく通勤でブンブン走ってます。
posted by lente_ucd at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ

2009年06月22日

ランチアデルタ

車検やらあちこち整備やらです。

delta.jpg

しかし、噂に聞くタイベル交換は確かに大変ですね…。
ウォーターポンプ外れなくてエンジンマウントはずしてずらして…。
バランサーシャフトについてるベアリングが面倒なんですね。
ドライブベルトはずすのからして一苦労。
ベルトカバーだってなかなかの知恵の輪ですし。

あとはタイヤをヨコハマのS.Driveにしたり、
前後にスペーサー入れたり、
KONIの減衰調整したり、
オイルをロイヤルパープルにしたり、

その他アレコレと。、

よし、テストだっ!と走り回ってみました。
うーん、全体的に良くなってるのではないでしょうか。
しっとりしてシッカリして良い感じ。
フロントのトレッド50mmも広がってますし。

でも、なんだかエンジンにパンチが無い、うーむ…。

と、思ってたらブーストが0.6までしか上がらない。
コレはアノ、バキュームセンサーってやつ?
良く聞く故障個所ですね。

コネクターはずしてみると、
やっぱり変化なし。

念のためアクチュエーターに行くホースを殺してみると、
1.2振り切る〜、危ない危ない。

こりゃアレが壊れてるんで間違いないですね。
直接12V流してもうんともすんとも言わなかったですし。

後日、ブーストコントローラー取付してOKでした!
タグ:デルタ
posted by lente_ucd at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ

フィアットゴヒャク

フィアット500、チンクエチェントですね。
スターターワイヤーが切れて入庫のついでにいろいろチェック。

P1.jpg

年代モノのタイヤを交換したり、
じんわり漏れていたホイルシリンダを交換したり、
岩のように硬かったクラッチを調整したり、
キングピンにグリスアップしたり、

アレコレやってイイ感じです。
posted by lente_ucd at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ

2009年06月05日

テス、テス

はじめまして。

レンテモーターワークスと申します。

テス、テス。
posted by lente_ucd at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ