Lente motor works diary
茨城県土浦市の自動車工場、レンテモーターワークスのアレコレ。

2013年11月20日

Alpine

アルピーヌV6ターボ、
進行は遅いのですが…少しずつ。

今回はエンジンの作業を。
写真いっぱいでご紹介。

v6tb (38).jpg

クランクシャフト、ジャーナルがオイルで焼けて茶色くなってます。

v6tb (43).jpg

磨くとこのくらいまで復活します。

v6tb (37).jpg

調子良く回ってくれよぉ、と祈りながら磨くと良いです(笑)

v6tb (36).jpg

カムシャフトも同じような感じ。

v6tb (35).jpg

ビホーアフターっす。

v6tb (93).JPG

ピストンピンもこんな感じで爪が引っかかるくらい。

v6tb (94).JPG

ヌラっと、気持ち良いですね。

そしてお待ちかねのシリンダーブロック。

v6tb (91).JPG

ライナー製作の作業から戻りました。

v6tb (92).JPG

圧入後にボーリング&面研で万全に。

v6tb (104).JPG

ピストンはリングだけ交換してそのまま使用。
ヘッドガスケットは少々強化の厚いやつにしました。
ヘッドと合わせて0.8mmくらい削ってるのでそのつじつま合わせも必要でしたので。

v6tb (115).JPG

シートカット&面研済みのヘッド。
かな〜り歪んでたようです。

v6tb (109).JPG

ポートも少し修正。
こっちはIN側。

v6tb (105).JPG

で、こっちがEX側。

v6tb (103).JPG

ロッカーアームもバラしてチェック、問題無し。

v6tb (102).JPG

ヌラっとさせたカムも用意して、

v6tb (101).JPG

合体!

v6tb (100).JPG

つまらないことで失敗したくないのでバルタイもチェック。

v6tb (99).JPG

イイ感じ。

v6tb (146).JPG

結晶塗装が美しいロッカーカバー&インマニを取付。
カッコ良いエンジンですね〜。

後は補機類を組みつけていくだけ、
だけ、なんですけどね(笑)

v6tb (150).JPG

ネジ折れて、

v6tb (149).JPG

ヘリサートあり。

v6tb (141).JPG

ウォーターポンプは、

v6tb (140).JPG

ちょっと削ったり自分で位置調整しないとペラが干渉したり。

v6tb (138).JPG

こういう所も、

v6tb (136).JPG

綺麗にしながら。

v6tb (148).JPG

ブラストかけたり、スプレーしたり。

一個一個「大丈夫かなぁ、使えるかなぁ」と組付けていきます。

v6tb (179).JPG

左右バンクで違うものが付いていたインジェクターも6個揃いで新品に。

v6tb (178).JPG

この辺で、「形になってきたなぁ」と感慨にふけります。


まーだまだ続きます。


時間のある時に、また!
タグ:アルピーヌ
posted by lente_ucd at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジンのアレコレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81015059

この記事へのトラックバック