Lente motor works diary
茨城県土浦市の自動車工場、レンテモーターワークスのアレコレ。

2012年05月01日

デスビのベルト?

ディストリビューターベルト…。
ディスベル、なんて略さないのであまり使わない言葉ですね。

ポーシェのツインプラグのエンジンのデスビベルトの交換です。

993 (24).JPG

こんな感じのところに…、

993 (22).JPG

こんな感じに付いてるんです。
この二つのローターが中にあるベルトで同期して回るんですねー。

このデスビ、キッチリ、カッチリ刺さってるもんでなっかなか抜けません。
ひとしきりひーこら言った後にスラハンでコツッとやったらあっさり抜けました。

993 (23).JPG

抜いてバラしてベルト出てきた、の図です。
距離か年数で定期的に交換しなくちゃダメなポイントみたいです。

ベルト切れても普通にプラグ1本は点火するんだから、
「なんか最近ちょっとエンジンの調子がイマイチかな?」
くらいの症状はあってもエンジン壊れることはないでしょ?
なんて思ってたのですが…そうでもないらしいです。

最悪クルマ燃えるとかエンジンブローするとか。
2,000円くらいのベルトでそんなんなったら泣けますよねぇ…。

キャップとローターも交換してリセット完了です〜。
タグ:ポルシェ
posted by lente_ucd at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジンのアレコレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55611509

この記事へのトラックバック