Lente motor works diary
茨城県土浦市の自動車工場、レンテモーターワークスのアレコレ。

2011年12月08日

赤パン水油漏れ

赤パン、いろいろ漏れてました。

ドライブシャフトブーツからのミッションオイル漏れ。

panda (3).JPG

裂けてる以前に締め付けがタイラップですね…。
この作業で左前ストラットを締め付けるの忘れちゃったんでしょうね。
後で紹介しますが大事なモノも入れ忘れちゃったみたいで。

panda (19).JPG

オイルシールからシールドベアリングに。
A112にもこのベアリングタイプのブーツ使えそうですよね。
こっちの方がちょっとは持ちが良さそうな?

panda (25).JPG

こちらはエンジン。
カムカバーのガスケットを交換。

panda (26).JPG

オイル管理がどうだったかよく分かりますねー。

panda (16).JPG

中までは掃除出来ないのでOHの時までとっておきましょう(笑)

panda (15).JPG

カバーの裏がキレイになっても何も体感できません。
でも時には体感出来ないような作業も必要なんです。

panda (7).JPG

あと、ここ、ここは油圧スイッチ自体から漏れ。
ごまかせないので部品交換するしかないですね。

そして、水漏れ。
最初はホースバンドの増し締めで直る箇所。

むむ、他からも漏れてますな…。
って、ラジエター本体、コアから出ちゃってます。
これも社外新品に交換。

むむむ!まだ漏れてる!
エンジンとミッションの継ぎ目から…?
サーモハウジングじゃないようなので、
こりゃミッション下ろしですね…。

ミッション下ろしてフライホイール外して見えるのは…、

panda (35).JPG

ドロローン、こんな景色。

panda (36).JPG

このブロックのプラグが錆びて穴開いちゃってるんですねぇ。
この安いプラグだけ交換するんじゃもったいないので、

panda (37).JPG

クランクオイルシール、クラッチ3点も交換しちゃいます。
ミッション下りたついでにブーツ交換でイケてなかった場所も調整。
これに関してはまた後ほど〜。

これでエンジン/ミッションオイル、冷却水の漏れは完治!

と思いきや…。

panda (38).JPG

先日はヒーターバルブからの水漏れ。
バルブにクラック入っててそこから漏れちゃってました。

ちょっと形は違うけど使えるバルブに交換して…、
多分、しばらく漏れ各種はお休みだと思います(笑)
タグ:パンダ
posted by lente_ucd at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジンのアレコレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51550324

この記事へのトラックバック