Lente motor works diary
茨城県土浦市の自動車工場、レンテモーターワークスのアレコレ。

2011年10月02日

JB3+クワイフの完成

もたもたして遅れに遅れてしまった5GTTの作業も終わりました。

ミッションが完成したら、せっかく降りてるエンジンの作業をちょいちょい。

5gttw (37).JPG

音や臭いで体感できるほどではない排気漏れ。
ですがタービンの手前で漏れちゃもったいないですね。

5gttw (43).JPG

オイルストーンで軽く面出しとチェック。

5gttw (42).JPG

イギリスさん曰く「Uprated」なガスケットを使いました。

5gttw (41).JPG

クランクシャフトの後ろ側のオイルシールも交換。
これの交換のためにまたミッション下ろしじゃアレですもんね。

5gttw (40).JPG

新旧、ってな感じで。

クラッチKITはHelixのメタルじゃない、でも強化品っていうモノで。
ちょっと軽いかな?というくらいで見た目は純正と変わりませんが、
つながる感じはカッ!としてて「おー、スポーテーだなー」です。

5gttw (39).JPG

歩み寄り、

5gttw (38).JPG

合体、いざエンジンルームへ。

うー、あー、と言いながら載っけて組み付けもそろそろ佳境へ。

5gttw (44).JPG

と思ったらドライブシャフトのピンが刺さらないくらい差し込みが不足。

5gttw (47).JPG

どうやらデフ側のスプラインが少し切り足りないような…。

5gttw (45).JPG

純正はこんな感じでスプラインが長く切ってありますね。
互換性のあるクリオなら問題ないんでしょうかねぇ?

5gttw (46).JPG

ドライブシャフトのジョイントを一回バラして加工しました。
旋盤で内径をちょっと広げてスプライン切ってないところまで刺さるように。

他にもいろいろありましたが何とか調子良く走るようになりました。
お待たせしちゃって申し訳ありませんでした…!
タグ:ルノー5
posted by lente_ucd at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 駆動系のアレコレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48286951

この記事へのトラックバック