Lente motor works diary
茨城県土浦市の自動車工場、レンテモーターワークスのアレコレ。

2011年09月08日

ルーテシア

ルノールーテシア、本名はクリオ。

clio (2).JPG

こっちの初代の方はさっぱり見かけなくなりましたね。
今回はブロワーモーターの交換です。

clio (4).JPG

こちら交換し終わった状態。
ブロワモーターはなかなか厳しい場所に居ます。

さかのぼっていくと…

clio (5).JPG

ダッシュパネルを少しバラしたりして、

clio.JPG

エバポレーターのユニット丸ごとおっ外します。

clio (8).JPG

ガラーン、と。
ブロワモーターが真ん中に見えますねー。

clio (7).JPG

やっとモーター外れました。

clio (6).JPG

ドドーン、とこちら新品です。
A/C無しならValeoとかあるんですけどね。
A/C付きは海外でも純正品しか出ないようです。
末端価格ウン万円の有難いモーターです…。
ちなみにファンレジスターもウン万円。

バラらしてて気が付いたのが内外気切替フラップの破損。
開閉モーターの暴走でプラチック破壊しちゃったっぽいです。
「モーターでウイーンウイーンって開閉させちゃうもんね!」
なんて張り切らないでワイヤーにしといてくれればいいのに…(笑)

この部品も少々安めですがウン万円するんで内気循環で固定させます。
A/Cがさっぱり効かなかったのは壊れて外気固定になってたからでしょうね。
内気循環ならかなり暑い日でもアイドリングで寒いほど冷えるようになりました。

怪我の功名ってやつですかね?(笑)
タグ:ルーテシア
posted by lente_ucd at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 電気系のアレコレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47813631

この記事へのトラックバック