Lente motor works diary
茨城県土浦市の自動車工場、レンテモーターワークスのアレコレ。

2011年07月05日

テンサンラリー

ちょっと前の話ですが、プジョー106の1.3ラリー、
通称テンサンラリーのレストア後の納車でした。

106r (2).JPG

あらかじめごっそりとイギリスから部品を用意しておいて。
ごっそりなら輸入しても割安感がありますね。

PS/AC付きの車両ですが両方効いてません(笑)
電動パワステはポンプリレーの故障、エアコンはガスの補充(いつまでもつか…?)

いよいよな状態だったタイミングベルト・ウォーターポンプ・サーモ交換。
広がってうるさかったバルブクリアランスも調整。
この辺は夢中だったようで写真ありません(笑)

106r (29).JPG

シューと、

106r (30).JPG

ドラムも交換。
このドラム、ハブベアリングと一体で高いんですよね。
ホイールシリンダーにはもうちょっと頑張ってもらいましょう。

あとはシフトロッドとかレベルゲージとか燃料フィルターとかいろいろ交換。

106r (25).JPG

スロットルはなかなかの汚れ。

106r (22).JPG

という事はこっちのアイドルコントロールもこんな感じ。

106r (27).JPG

シャーっと洗って、

106r (28).JPG

キュキュッと拭いて、これだけでも調子良くなったり変な事の予防になったり。

106r (31).JPG

外した部品も結構な量です。

106r (18).JPG

外装は板金塗装、デカール・ホイール・前ライト周り・エンブレムなどを新品に。
ピンクでハゲてて割れてて…なクルマだったとは思えません(笑)

スタートは外装をイイ感じにするのがメインの作業だったので、
機関は基本的な所、こりゃヤバい所を集中的にやってみました。
しばらく乗ってアレコレ好みの方向が見えてきたら次の段階なのかな、と。

ショートストロークで良く回る軽いアルミエンジン、
イイあんばいに配置されている各ギヤとファイナル、
スイスイと思ったように曲がってくれるサスペンション、
まぁ、何より見た目がカッチョイイ(笑)

やっぱし素敵なクルマですね、テンサンって。
タグ:プジョー
posted by lente_ucd at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46537715

この記事へのトラックバック