Lente motor works diary
茨城県土浦市の自動車工場、レンテモーターワークスのアレコレ。

2011年05月31日

我が家のA112

アバルトとジュニアの2台のA112。
自分ちのクルマはついつい整備不良気味です。

アバルトなんて2〜3ヶ月くらい放置してたかな?(笑)
キャトルの車検も切れるしそろそろ動かさないと。
という訳で溜まっていたアレコレを定休日や帰り際にチマチマと。

動かそうと思ったらアイドリングしないしブレーキ抜けてるし。
やはりクルマは定期的に動かさないとダメですね、特に古いのは。

a112.JPG

まずは4輪ガタガタだったハブベアリングの交換。
交換後は抵抗が減って速くなりました。
速くなるほど放置しちゃいけませんが。

ブレーキはPバルブとフルードの交換。
それと…国産車のパッドをこっそりくっ付けてみたり。
このリヤパッド似てるなぁ、と思ってたのを遂に取付。

ハブガタのせいでブレーキ甘かったのも直ってるので、
パッドだけの効果ではないのですが…凄く効いて気持ち良いです(笑)

次はキャブの詰まりも掃除してアイドリングするように。
ミクスチャー調整してエアクリのフタ閉めると回転下がります。
さすがにこのエアクリの汚れも弊害が出るくらいになってしまったか…。

で、こっちも以前から企んでたダイレクトな奴に交換。

a112 (4).JPG

穴なしのアルミ板なんてのも売ってます。

a112 (2).JPG

こんな感じに。
上のフィルター本体はMINI用の中古、購入後4年経ってやっと付けました。
でも…ちょっと失敗です、はい、結構ムギューっと干渉しちゃってます(笑)
フィルターはこれより一回り小さい方が干渉無くて良さそうです。

ITGのフィルターってやっぱカッコいいっすなぁ。
カッコ良さとキャブのいじり易さでもう満足です。
回転の伸びとか吸気音なんかは割とどうでも良かったりします(笑)
干渉部分がボロボロになったら小さいので作りかえようっと。

他にも、
フロントのバネをスイフトの4kg/自由長300mmに交換してイイ感じ。
ヒーターのブロワモーターを修理してうっすら快適に。
リヤタイヤの干渉部分をぶっ叩いて段差の走破性アップ。
右スピーカー配線のキボシ抜けを発見し久々にステレオ。
ステアリングラックのカラー交換でハンドルが軽く。
ラジエターサブタンクの中の錆を落としたら量が分かって便利。

いろいろやったんで調子良いなー、うーん!
って喜んでたらスターター死んじゃってレッカーで出勤しましたが。

アバルトはひと段落したんで次はジュニア。
フィアットフェスタまでにいろいろ直さなくちゃなーっと。
posted by lente_ucd at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45623631

この記事へのトラックバック