Lente motor works diary
茨城県土浦市の自動車工場、レンテモーターワークスのアレコレ。

2011年01月17日

Renault 5GT TURBO #3

さてさて、去年の話ですが。

5gtt (2).JPG

こんな感じでひん曲がってたフロントショック。

5gtt (19).JPG

交換ついでにSPAXの減衰無しのショックに交換です。
ちょうどリヤのトーションバーもヘタって下がってたのでダウンスプリングとセットで。

交換したのですが…ジャックアップしてるのに鬼キャン…?
何で何で??と思ったらストラット付けのネジ穴が付いていたモノと位置が違う。
キャンバーが寝る方向になってるんです、SPAXの方が。
でもちゃんと5GTターボのフェイズ2用のショックなんですけど…。

5gtt (12).JPG

ちょうど入庫中のもう1台の5GTターボのストラットアッパーはこんな感じ。
な、なるほど…GTターボだけアッパーの形が違うとは聞いていたけどコレなのね…!
アッパーでキャンバーポジティブ方向、キャスターは立つ方にズレてますね。

オーナーさんこのクルマの購入時にローダウンからノーマルに戻して〜、
とお願いしていたそうなのですが、アッパー&ストラット丸ごと交換で、
非5GTターボ用の抜け抜けのひん曲がったショックになっちゃった、と。

お店に外したショック残ってるか確認してもらうと「とっくに捨てた」とのこと。
しょうがない、何か良いことあるからわざわざズラしてるんだろうと考え、部品を探します。
フェイズ1のショック買い直せば普通に使えるんですけど、それも何だかなぁ、っちゅうことで。

でも、このズレたアッパーがホンッッットに見つからない!
外国もあっちこっちメールしてみたけどどこもナッシンとの返信。

5gtt (23).JPG

んで、やっとこ、ぃやっっっとこ!見つけた中古リビルド品〜。
ヒントを頂いたSBTさんには感謝ですッ!

5gtt (26).JPG

付いていたモノとの比較。
こーんなにズレてるんです。
キャスター立つからハンドリングもクイックになるでしょうね〜。

5gtt (25).JPG

つつつつ遂に!
車高もイイあんばいにアレしてますね。
乗った感じも非常〜にイイあんばいです。
13インチの純正アルミだとちょっとアレですかね(笑)

ハンドルも軽くなったし。
ガチャガチャ音もしないし。
ドライブシャフトの音も消えたし。
静かにスイーっと走る快適なクルマに。
激変ですね、こりゃ。

「年内納車間に合いますよ!」
とオーナーさんに連絡して納車準備。

し・て・た・ら
今度は燃料ポンプからダビダビと燃料が漏れてきましたよ…(泣)

んもう、こうなったら少々高くても国内で調達して直しちゃいましょう!!
ということでルノーディーラーさんに聞いてみました。
え?98,000円ですか?9,800円じゃなくて?そうですかぁ…。
という訳で外国からポンプが届くのを待っております。

うー!今度こそ!
タグ:ルノー5
posted by lente_ucd at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 足回りのアレコレ
この記事へのコメント
あぁ見つかっていたのですね!
気にはなっていたのですが、放置してしまって申し訳ございませんでした!
入手出来てなにより!
Posted by たかし at 2011年03月10日 17:46
見つかりました!
こちらこそお知らせせずにすみません…!
クラッチが無くなるまでは調子良く?(笑)
なんとか走ってくれそうです〜。
Posted by レンテ at 2011年03月11日 11:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42698439

この記事へのトラックバック