Lente motor works diary
茨城県土浦市の自動車工場、レンテモーターワークスのアレコレ。

2010年11月25日

Renault 5GT TURBO #2

またまたサンクGTターボっす。
駆動系もガチャガチャなんで修理っす。

ドライブシャフトはなかなかのガチャ具合です。
走ると、ンギャ〜〜〜っと音が出るくらいイケてません。
リビルド品が欲しいところですが、とりあえずグリス交換で様子見ます。

古いブーツをめくるとやはりオイルのようになったグリスが流れ出てきます。
この手のジョイントのグリスはブーツが破れてなくても定期交換した方が良いですね。


5gtt (9).JPG

バラして洗ってガタの確認をして組み付けます。
グリスはロイヤルパープルを使って。

5gtt (8).JPG

外車に良く見るバーツバンドはこんな工具で締め付けます。
デカいニッパーみたいな形のもありますが、疲れないこっちがお気に入りです(笑)

5gtt (7).JPG

こんなあんばいになります。
OHで症状は改善されるでしょうが、一度音が出ちゃうと厳しいですね。
足回りが終わって走行テストしたらまたレポートします。

ハブベアリングもガタガタでした。

5gtt (15).JPG

特に左のハブはブレーキパッドの当たりが出ないほどのガタ。
ハブ単体にして油圧プレスで押してベアリング交換します。

プレスにかけてMAXの5トンで押してみますが、ビクともしません…。
叩いたりあぶったり冷やしたりしてようやく、よーーーやく抜けました。

5gtt (6).JPG

外れたベアリングの状態です。
ボロボロですね、恐ろしいっす…。

でも、ここまでいろいろリフレッシュすると完成が楽しみです。
早く走らせたいです〜。
タグ:ルノー5
posted by lente_ucd at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 駆動系のアレコレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41852101

この記事へのトラックバック