Lente motor works diary
茨城県土浦市の自動車工場、レンテモーターワークスのアレコレ。

2010年11月25日

Renault 5GT TURBO #1

サンクGTターボっす。
とにかく足回りがガチャガチャなんで修理っす。

ではステアリングラックから。

5gtt (17).JPG

ラック右側のインナーカラーが無いです。

5gtt (10).JPG

その破片らしきモノが出てきました。
フィアット系のブッシュと似てますねぇ。
一応はめてみましたが、残念、ガバガバでした(笑)

5gtt.JPG

ラックエンドはこんな感じでここもガッタガタです。

5gtt (13).JPG

ラック丸ごと取り外してOHとカラーを製作します。
このラックは分解するのちょっと難しいですね。
なんとかバラバラにして洗浄・グリスアップしておきます。

5gtt (11).JPG

POMで作ったカラーを挿入したあんばい。
実はちょっと問題あるのですが…いろいろ検討の結果、これでいこうかな、と。
ラックエンドを両方新品にしてOHは完了です。

その他、

5gtt (18).JPG

ロワアームのボールジョイントも交換、

5gtt (16).JPG

バッコンバッコン遊んじゃうサスアッパーも交換します。
ここの交換はググゥッ!っとクルマの雰囲気が良くなるのでお勧めです。

5gtt (3).JPG

ストラットが回る部分のベアリングも一緒に。

5gtt (4).JPG

こんなに潰れてるとバタバタと落ち着きのない感じが伝わります。

社外の新品と古い純正とは形がだいぶ違いますね。
きっと純正形状の方が良いあんばいにワナワナしてしっとり感は出そうですね。
でもこんなに見事におっ潰れちゃうんじゃ気持ちの良い期間が短そうです(笑)

さて、ストラット組み込んでアライメント取って完成〜!
と思いきや、ショックが何だか変です。

5gtt (2).JPG

ちょっと分かりにくいですが、シャフトがひん曲がってます。
クルクル回すと先端で10mmほど振れるのでどう考えても使えません。

という訳でショック交換も追加です。
続きはまた完成してから!
タグ:ルノー5
posted by lente_ucd at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 足回りのアレコレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41851737

この記事へのトラックバック