Lente motor works diary
茨城県土浦市の自動車工場、レンテモーターワークスのアレコレ。

2010年09月17日

A112ジュニアの電気な話

さて、我が家のA112ジュニアです。
今年の猛暑、クーラー効いてくれて助かりました。

まぁ、何のトラブル無くと言う訳ではありません(笑)

まずはワイパーモーター。
何だか動きが悪いなぁと思っていたのですが、
ついに動かなくなったので開けてみました。
触るとやけに熱持っちゃってつらそうな状態。

000112 (24).JPG

ブラシの残量はあるし固着してるとこも無さそう…?

000112 (23).JPG

と思ったらアララ、磁石が剥がれてます。
これに擦れてガタタタ〜ってなってたみたいですね。
とりあえず中古ストック品に交換します。

元の場所っぽいところにエポキシで付け直してみましたが、
まだ動作確認はしてません。
ちょっとでもずれると変な回り方するんですかねぇ?

000112 (3).JPG

今度は発電機が発電放棄しました。
やけに調子良いなぁ!なんて昼間は思ってましたが、
(発電の負荷が無くてエンジン軽く回ってたんですね)

夜はもう息も絶え絶え…点火も出来ません…ゲホゲホッ、
ってな状態なのにチャージランプは点灯せず。

000112 (2).JPG

この焦げたレギュレータの中の断線が原因だったようで。
・チャージランプが付かない故障もある
・オルタが無いと調子が良い
という2点が今回判明しました。

000112 (4).JPG

で、今度はスターター回らず。
中古ストックと両方バラしてイイとこ取りで。

000112 (25).JPG

右のブラシ当たり面減りまくってるのが付いてた方。
左のを旋盤で当たり面研磨して溝切りなおして組み付けます。

カチャ、ダギューーン!と元気よく回るのを確認。
ピニオンの戻りの悪さの原因も発見&対策。

その他、キャブOH、水漏れ修理なども。
最近は不安になるほど調子が良いです(笑)
posted by lente_ucd at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 電気系のアレコレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40777383

この記事へのトラックバック