Lente motor works diary
茨城県土浦市の自動車工場、レンテモーターワークスのアレコレ。

2010年01月04日

明けましておめでとうございます。

さて、2010年ですね。
レンテモーターワークスも開店から半年経ちました。
今年もよろしくお願いいたします!

今日から仕事始めですが、
昨日は自分のA112をいじってました。
フロントのバネ交換とスタビブッシュの入れ替え。

フロントバネはスイフトの5kgから4kgへ変更。
自由長がもっと長い方がよかったかな?と。
セット荷重がちょっとかかり過ぎかなぁと。
でも変化の方向性はなかなかイイ感じです。

と、スタビエンドのブッシュは削り出しで。

A112 (71).JPG

自分のクルマなんで結構適当に。
硬度90のウレタン棒から削り出してみました。

A112 (49).JPG

取り付けるとこんな感じです。
トルクロッドも兼用しているスタビですね。
ちなみにここに仕込むシムでキャスター調整します。

A112 (50).JPG

近くで見るとこんな感じ。
ここでワナワナするとアライメントが変わる箇所です。
交換前はホイルナットを締めるとワナワナ動いてました(笑)

純正のゴムより硬いのでハンドリングはシャキっとして、
加減速での反応も分かりやすくなって気持ちがよいのですが、
A112の場合フレームへの負担が気になるところです…。
んまぁ、実験台ということで(笑)

ブッシュを作るのも素材と使いどころの見極めが難しいですね。
耐久性やたわみやコストを考えると純正の方がよい場合もあるでしょうし。
posted by lente_ucd at 12:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 足回りのアレコレ
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

我が家のクルマもいろいろと気になるところも多いので、
またお邪魔したいと思っていますのでよろしくお願いします。

今年も良い年になりますように...。
では。
Posted by kiyo at 2010年01月04日 22:21
明けましておめでとうございます!
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

いつでも遊びに来て下さい〜。
気になるところが気になります(笑)
いろんな「企て」お聞かせ下さい。

楽しみにしております〜。
Posted by レンテ at 2010年01月05日 10:19
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
スタビとテンションロッドが独立している場合、テンションロッドブッシュにウレタンを使うのは、前後方向の動きは規制されていいのですが、上下の動いて欲しい方向には硬くてどうかなと思い迷っています。ブッシュの部分をピロにして、ボディへの負担を考え、軟らかくて薄いウレタンのブッシュ(スペーサー?)を入れるというのはどうでしょうか?
Posted by daytona330p4 at 2010年01月08日 12:23
こちらこそ、よろしくお願いします!
乗った感じ硬度90くらいのウレタンなら
それほどの違和感は感じなかったですよ。
スフェリカルをウレタンでサンドイッチという感じですか?
l>O<l←のような感じに座面を稼ぐスペーサーを入れてブッシュという並びになると思うので、寸法的には距離が必要になりそうですねぇ。
でも、ボールを使うのは金額、加工、維持、負担といろいろデメリットも多いので街乗りメインだと躊躇しちゃいます…(笑)
Posted by レンテ at 2010年01月08日 14:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34549819

この記事へのトラックバック