Lente motor works diary
茨城県土浦市の自動車工場、レンテモーターワークスのアレコレ。

2009年11月21日

シトロエンHY

シトロエンのHバン。
ガソリンエンジンのHYと呼ばれるタイプですね。

今回はスターターモーターの修理です。

SN3J0093 (2).JPG


右側のアルミのケース、これがエンジンブロックに刺さってます。
アルミと鋳鉄の長い年月の絆はかな〜〜り強く、
ガスであぶっても叩いてもビクともしないので壊して外しました。

SN3J0104.JPG

どうにか部品も見つかったのでオーバーホール開始です。
不動の主な原因はピニオンの固着でした。

H (6).JPG

最近のリダクション式のようなソレノイドでギヤが飛び出すタイプではなく、
モーター回転の力を使って飛び出てくる仕組みです。
ギヤ内側のらせんに沿ってカチャッと出てきます。

カチャッと出てきた後に固着、リングギヤと噛み合ってさらに固着、
ソレノイドスイッチもその時に焼けてしまったようなので交換です。

H (5).JPG

ソレノイドスイッチの新品。
バッテリー端子に直にくっついていて不思議な感じです。
キーシリンダーをひねるとこれがカチャカチャ動きます。

SN3J0109.JPG

叩いて切れて歪んだアルミケース、ブラシ一体のエンドカバー、
固着していたピニオン、シャフトブッシュなど交換です。

H (3).JPG

組み付け、再塗装、動作確認、出来上がりっす!
後は車両の入庫を待つのみですね。

でっかいんで場所空けておかなくちゃ(笑)
タグ:シトロエン
posted by lente_ucd at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 電気系のアレコレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33771208

この記事へのトラックバック