Lente motor works diary
茨城県土浦市の自動車工場、レンテモーターワークスのアレコレ。

2009年09月17日

A112シフトレバー

今回も私の通勤ビアンキの作業です。

シフトレバーがグ〜ラグラしてるの直しました。

1・2速は運転席にこすりながら、
5速は助手席の人に足をどかしてもらいながら、
そんな感じで4年間放置してきました。

一応、リンケージのブッシュは全て交換してあったのですが、
あんなに苦労したのにまったくカチッとせず…。

グ〜ラグラの一番の原因は、

A112ABARTH (4).JPG

ここの四角い棒に開いてる横穴のガタでした。
ナイロンのブッシュとは呼べないような物が入っているのですが、

A112ABARTH (3).JPG

こんな感じでヘロヘロになっちゃうんですよね。
んで、金属の穴自体も広がってグ〜ラグラしてた、と。

A112ABARTH (5).JPG

ボール盤で穴を拡大して真鍮でブッシュを造りました。
純正の紙丸めたような(笑)ナイロンより肉厚です。

取り付けてみると…、
カチャカチャ気持ちよくシフトできます!
クイックシフトにしたかのような感動です(笑)
ああ、もっと早くやっておけばよかった…。

こうなると欲が出てシフトノブも…、
なんて始まってしまい、

A112ABARTH (7).JPG

シャシャーッ!と削って、
キュキューッ!と磨いて、

A112ABARTH (2).JPG

出来上がり!
ニギニギしながら作ってたので丁度良い大きさと形です。

節度感の出たシフトと適度な重さのアルミシフトノブ、
些細なことですが運転するのが楽しくなりますね〜。
posted by lente_ucd at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 駆動系のアレコレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32194819

この記事へのトラックバック