Lente motor works diary
茨城県土浦市の自動車工場、レンテモーターワークスのアレコレ。

2009年07月23日

フィアット500 キングピンオーバーホール

さて、チンクエチェントの定番修理、
キングピンのオーバーホールです。

SN3J0057.JPG

洗って分解したナックル全景。

SN3J0059.JPG

この上下のブッシュとシャフトがOHキットに入ってます。
普通はこのブッシュが減っちゃってガタガタになるのですが、
結構多いのが、

SN3J0058.JPG

SN3J0070.JPG

減らないはずのここがガタガタしてる場合。
ピンで固定されてシャフトと一緒に動くので、
擦れるのは上下のブッシュなはずなんですけどね。

ブッシュもグリスも無くなってギコギコと走ってると、
ピンも折れちゃってここまで減ったりするみたいですね。

で、ここにガタが出ちゃってるとOHキットでは直らない。
リビルド品Assy交換とかになっちゃうんですねぇ。

直せば直るはずなんで試しに直してみました(笑)

SN3J0060.JPG

ちょうどいい配管継ぎ手があったので、

SN3J0061.JPG

シャーっと削ると、

SN3J0062.JPG

こんなん出ました。

SN3J0063.JPG

あらかじめ穴を拡大しておいた問題の部分にそいつをギュギュギュっと圧入して、

SN3J0064.JPG

ピンとグリスニップルの穴をあけて、出来た〜。
そしてここから普通のキングピンオーバーホール。

SN3J0072.JPG

2番のブッシュを上下に圧入すると、

SN3J0065.JPG

内径がキツ〜くなっちゃうので、
リーマーでシャフトが「丁度イイ感じ」に入るまで穴を拡大。
狭すぎてもギシギシ重くなるし、
広すぎるとすぐにガタ出ちゃうし。
丁度イイくらい、です。

そんで組み付けて完成!
また肝心の写真撮り忘れました(笑)

ガタなくイイ感じに直りました。
でもリビルド品もそれほど高くないので、
両方ダメじゃん!ってな場合にはそっちのほうが良いと思います。

ゴミにするのももったいなかったので修理してみました。
posted by lente_ucd at 17:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 足回りのアレコレ
この記事へのコメント
このカラーとの加工良いですね。これを職業としてやってるところはどんな所になるのでしょう? 同じフィアットの不具合で困ってます。
Posted by 永山 勉 at 2021年08月16日 16:27
コメントありがとうございます。
古い500屋さんとか内燃機加工屋さんなら可能だと思います。
リビルト品より安く上がるかどうかは微妙ですが…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
Posted by Lente at 2021年08月17日 10:06
返答ありがとうございます、リビルト品なら左右で約9万円程掛かります。
僕には大金なので加工でなんとかなら無いかと?😅
Posted by 永山 勉 at 2021年08月29日 08:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30767018

この記事へのトラックバック