Lente motor works diary
茨城県土浦市の自動車工場、レンテモーターワークスのアレコレ。

2009年06月22日

911

ポルシェ911、空冷最後の993ってやつですね。
このクルマ、並行モノでしてオーストラリア製の厄介なセキュリティが付いてます。

993.jpg

キーレスリモコンがセキュリティのオン・オフも兼ねていて、
このリモコンで解除しないとスターターは回りません。
で、一度解除してもタイマーでまた自動的にロック状態になるんです。

つまり、キーだけ持っていても動かせないクルマなんです。

リモコンが壊れたりするとドアを開けてアクセサリー電源までは入れられるけど、
エンジンは始動させられない…。

じゃ、リモコンだけ買えばいいのか?
というとそう簡単にはいかないらしいっす。

システム本体とリモコンの周波数のマッチング?だかが大概うまくいかないらしく、
確実に、となるとシステム本体とリモコンを一式揃えるしかないんですって。
ウンジューマンイェンとかするらしいっす。
恐ろしい話ですねぇ〜。

ここまでは「キーレス取付」を引き受けてから調べて分かったハナシ。
最初は配線いじれば何とかなるべ?くらいに考えてました。
目的はオーストラリア製を無視して乗れるようにすることです。

実際作業してみると配線をいじればスターターまでは回るけど、
エンジンはかからないし、あっちを短絡してみても駄目だし、
燃料ポンプをなんとか動してもイグニッションが入らないらしいし、
イグニッションをいじるとなるとECUの配線まで追っかけなきゃだし、

む、むずかしぃ!

でも、日夜考えていると何とかなるもんです。
ついに、タイマーを作動させないような配線を発見。

良かった〜。
タグ:ポルシェ
posted by lente_ucd at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 電気系のアレコレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29988497

この記事へのトラックバック