Lente motor works diary
茨城県土浦市の自動車工場、レンテモーターワークスのアレコレ。

2012年03月31日

ニューカマーの赤蛇。

こっそりクルマを買いました。

156 (7).JPG

アルファ156のツインスパーク、セレスピードです。

路地にある中古タイヤ屋さんにファンカーゴと並べて置いてありました。
冷やかし半分に見てみると5万キロ台の走行でなかなか綺麗なクルマ。
17万キロオーバーのプジョー306の後継に良いだろう、とうっかり…。

156 (8).JPG

やたらヒーター効かないと思ったら水温がこんな感じだったので、

156 (9).JPG

サーモスタットを交換した以外は、
タイヤやオイル、リヤパッドの交換くらいしかしてません。

エンジンとミッションオイルはロイヤルパープルで。
特にこのシンクロマックスっていうミッションオイルは良いです。

rp.JPG

タイミングがずれてキャリブレーションしないとギクシャクするほど変わります。
147の後期くらいにシフトがスムースになる、かな?(笑)

セレオイルだけは怖くて手だししてませんが、
そのうちロイヤルパープルのパワステオイルでも混入させてみようかと…。

クラッチの突き出しはちょい短めの半クラ短めな感じに。
海外のフォーラムなんか読むと日本の基準値と違うので試してみたんですけど、
アクセル操作が少しシビアになりますが僕はこっちの方が好きですねぇ。

走行少なくても12年落ちなので早くタイベル&Wポンやらなくちゃ。
と思いつつ早速代車にどしどし出動してしまうのでなかなか…。
タイベルついでにエラーの出てるカムセンサーの交換も、かなぁ。

エアバッグの警告も出てるのでカプラーで直ったらいいなぁ、
と淡い期待を寄せて見たり。

あ、ドレンがグズグズになってるオイルパンとか…。
あ、フライホイール裏からっぽいオイル漏れもあったな…。

とかとか、たくさんやる事ありますな〜。
タグ:アルファ156

2012年03月06日

寒い145の修理

アルファ145TS、ヒータ効かずです。

サーモはちゃんと動いてるのでヒーターバルブのようです。
バルブもワイヤーも両方よくダメになるみたいですね。
今回はワイヤーが仕事をしていないパターン。

145.JPG

ポキっと固定するところが割れちゃってますね。

145 (12).JPG

こっちの切り替えのワイヤーも爆弾抱えてたようで。

145 (6).JPG

ヒーターバルブの方は以前に交換されているみたいですね。
ここまで来たならワイヤーも全部交換しちゃった方が良いです。

なんつったって、

145 (10).JPG

ダッシュの下半分全部取らないと手も入らないんです。
ここ取るにはここ外さなきゃだし…を続けるとこうなります(笑)

145 (5).JPG

だから新しそうなバルブもワイヤーも全部交換しちゃいます。
ダイヤルは手ごたえ感じたらそこから頑張るべからず、ですね。
タグ:アルファ145
posted by lente_ucd at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | その他作業のアレコレ

2012年03月05日

ムルティプラの足回り

後期顔のムルティプラ、足回りリフレッシュです。

リヤのダンパーが床に油滴るほど抜けてるのでいろいろ交換。

mul (8).JPG

モンローのガス入りリフレックスで前後交換。
モンローを取り付けるときにいつも気になるのがエア噛み。

エア噛みまくってて何回ストロークさせてもジュププ〜という手ごたえ。
なので縮ませてぶら下げて放置、をちゃんと減衰出るまで繰り返します。
ちなみにフロントは立つんでその状態で放置します。
またまたちなみにオイルダンパーだと戻すのも人力なので非常に疲れます。

mul (9).JPG

アッパーマウントはザックス製にしてみました。
ロゴ・箱・響きのカッコ良さとなんとなく強そうという理由で(笑)

mul (10).JPG

スタビライザーのリンクもブーツ破れでガタあり。
ここのガタって結構気になるんですよね、荒れた路面でゴトゴトと。

交換後は前も後ろもゴトゴトしなくなって小気味良い感じ。
ものすごい変化ではありませんが普通にちゃんとしてるってのは良いもんです。
posted by lente_ucd at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 足回りのアレコレ